Blogブログ

ヘア関連はもちろん、美容と健康に関する“ことや物”にSPOTを当てた情報をお伝えします。

咳ぜんそくにはちみつコーヒーが効くって本当?!

そんなに悪くはないのですが、咳ぜんそく持ちです。

特に風邪をひいたときなどは随分と咳がとれず長引いてしまいます。そんなときはかかりつけのお医者さんから処方される、ステロイド系のお薬でしのぎます。

そして、現在、新型コロナウィルスが世界を席巻しています。

ちょっと怖いですですけど、正しく怖がってこの厄介な局面を乗り越えたいものです。

タイトルにあるはちみつコーヒー。

私は全然知らなかったのですが、あるお客様から教えていただいて、ためしたところ随分と調子がいいものですから、今回ご紹介したいと思います。

けっこう、メディアでも取り上げられていたようなのでご存知の方も多いかもしれませんが、しばらくおつきあいくださいね!

そうそう、新型コロナウィルスにはちみつが効く!などと言うデマがしばらく前に広がっていたようですが、新型コロナウィルスに効く話ではもちろんないのでご了承くださいね!

症状はこんなでした

咳ぜんそくと言ってもそんなに大したことはないのですが、風邪を引いた時がとにかくつらい。

もし新型コロナにかかってしまったら、どうなっちゃうんだろう・・・

一抹の不安があります。

風邪をひいたとき以外はほとんど何もないのですが、いつもなんとなく器官のあたりがもぞもぞとした状態。それと夜寝る前くらいにちょっとむせるような感じ。

そんな状態がもうずーっと前からありました。

それでも、7~8年前に出会った、プラセンタのサプリメントを飲むようになってからは全然よくなって(ちなみに口内炎やひざの痛みもなくなりました。)咳ぜんそくのことなどすっかり忘れていたのですが、ここのところまたなんだか現れるようになったのです。(本当はプラセンタサプリの粒を増やすとよいのでしょうが、結構お高いもので・・・)

それでも、病院で吸入タイプのステロイドをしばらく続けると咳は落ち着くので良しとしていました。

そうしているうちに蔓延している新型コロナウィルス。

自分の免疫力を信じてはいるのですが、咳ぜんそくなのがちょっと引っかかります。

そんな時に教えていただいたはちみつコーヒー。

2月くらいから始めてみたのですが、これがビックリ!

まあ、年が明けてからは風邪をひいていないので、本当のところは何とも言えないのですが、器官のもやもやと夜のむせる感じが、気が付くと、

「あれ?どこかに行っちゃった??」

と、そんな感じなんです。

なんでも調べる癖のある私・・・

今回も始める前にいろいろ調べました。こちらの先生おふたりの記事がとてもわかりやすかったです。

大人の咳嗽に対してハチミツ入りコーヒーが有用
[2019.01.29] 先日ハチミツが子供の咳に有効というお話を紹介しました(先日の記事は こちら )。
 市販される一般的な咳止めと同じくらいは咳が楽になるというお話で、しつこい小児の咳に対してハチミツは一考の余地がありそうです。子供がよく眠れれば親も快適に眠れるでしょうが、実は大人の咳に対してもハチミツが効果があるという話がでました。ただこちらはコーヒーと合わせて飲むほうが良いそうです。
 3週間以上続く風邪など感染後の咳をするイランの成人患者97人(平均年齢40歳)にお湯200mLにハチミツ20.8gとインスタントコーヒー2.9gを溶かして8時間ごとに1週間飲み続けるハチミツコーヒー群(29人)と、ハチミツ+コーヒーの代わりにプレドニゾロンというステロイドを13.3mgを入れるステロイド群(30人)と、同じくイランで一般的な咳止めのグアイフェネシン25gを入れるコントロール群(26人)にわけて比べました。
 飲み始めて1週間後の咳の頻度を比べると、ハチミツコーヒー群とステロイド群では咳の頻度が減り、なんと特にハチミツコーヒー群は、ほぼ咳のひどさを表すスコアがゼロになっています。
 ハチミツだけでなく、コーヒーにもある程度気管支を広げて咳を鎮める作用がありますから、これも咳嗽の軽減に寄与したのかもしれません。病院に行くまではないと思われるような咳にお悩みの方は一度お試ししてみてもよいかもしれませんね。

引用元:文京内科クリニック 院長ブログより

https://bunkyo-clinic.jp/column/

はちみつによって咳を止めることはできませんが、はちみつが持つ様々な成分によって症状を和らげたり、咳を予防することが可能です。
はちみつには殺菌成分が含まれているため、口にすることでのどの消毒効果を期待することができます。また、はちみつの潤いがのどに行き渡ると、乾燥によるイガイガ感を解消したり、「線毛」に潤いがプラスされることで、異物を排除する作用が高まり、風邪をひきにくくなる可能性もあります。
このように、はちみつは喉によい効果を発揮しますので、咳が気になる時や風邪を引きやすい時期などにはドリンクに溶かしたりして積極的に口にするようにしましょう。

引用元:Oggi.jp 成田亜希子先生
https://oggi.jp/455866

今までは、コーヒーではなくティー派。

特にインスタントは苦手で、淹れたコーヒーなら大丈夫。

と、言うことでいい感じのコーヒー豆はあるかなぁ。

もちろん、【コスパ良く】は鉄板です。

やっぱりアマゾン??

ということで検索検索。

まずは豆から。

見つけた豆はこちらです。

たっぷりこれなら余裕で2か月くらいは持ちそう!

粉と豆。うーん普通なら粉だけど、挽くのもいいかも。

そうだ!どうせならコーヒーミルも探してみよう!

お、丸洗いできるのね。

というか、丸洗いできるものは少ないのね。知らなかったー

でもなぁ、フィルターとかめんどくさそう・・・

ん?こんなのあったぞ!

フィルターレスのドリッパー。

きっと、私が見つけた豆をはじめこれらのアイテムは、コーヒー通の方からすると、とっても邪道なものばかりなのだと思います。

まず、はちみつ入れちゃう時点でNGですよね(汗)

しかも豆なんてエスプレッソって書いてるし(笑)(でも不思議と、日本語の説明にはエスプレッソ用とは書いていませんでした。)

※豆ですが一番最初に購入した豆は同じところのブラジルブレンドというタイプで、今回のは間違って購入したものです(笑)やっぱりちょっと苦味が強い感じがするのですが、カフェオレにするとまろやかになって、はちみつとの相性がとてもいいんです!なのでこちらをご紹介しました。

はちみつはこれ!

一番初めに購入したはちみつはコチラ。

アリオのイトーヨーカ堂で購入。国産はちょっとお高いので中国産ですが我慢です。まったく問題なくまぁ普通の蜂蜜です。ただはちみつだけをなめると甘さがのどに刺さる感じ。でも直接なめることはないので良しとしていました。

少し前になくなってしまったので、今度はアマゾンでこちらを購入。

見た目は純国産っぽいのですがこちらも中国産。

お安いですからね、しょうがありません。

ちょっと試しになめてみると・・・

「あれ?のどに刺さる感じが少ない、というかまろやか!これあたり!!」

なんだ、初めからアマゾンしておけばよかった・・・

とこんな感じで、日々はちみつコーヒーで、(大したことはないのですが)咳ぜんそく対策を取り行ってます。

まとめ

コーヒー・・・器官を拡張

はちみつ・・・ 症状を和らげたり、咳を予防することが可能

専門医の方々もその効果をある程度認めていらっしゃる”はちみつコーヒー”

こんな時だからこそちょっと甘いコーヒーを淹れてほっと一息コーヒーブレイク。

咳ぜんそくの方もそうではない方もお試しの価値ありますよ!

追記(5月2日)

挽く前後と入れた状態を追記します!

なぜかmeijiのココア用すぷーん

豆の袋が多きいので、柄のながいこのスプーンがマストアイテム化してます(*^^)v

2杯、時間は10秒

挽く時間もどのくらいが良いのでしょう?なんとなく最近は10秒で落ち着きました。

こんなマグとかに淹れたり

今朝はこんなマグ(汗)

なぜバーバパパ?!

独立するときにスタッフがくれたバーバパパのマグも今になって大活躍!

あ、はちみつの量はお好みでどうぞ!果たしてどのくらいが適量なのでしょう??


コーヒー豆 スペシャル エスプレッソ ブレンド 2.2lb ( 1Kg ) 【 豆 のまま 】 100% アラビカ コーヒー クラシカルコーヒーロースター


コーヒー豆 スペシャル ブラジル ブレンド 2.2lb(1Kg) 【 豆 のまま 】 100% アラビカ コーヒー クラシカルコーヒーロースター


梅屋ハネー 純粋はちみつ 公取マーク付き (ポリ) 800g


コーヒーミル 2019最新改良版 電動コーヒーミル コーヒーグラインダー ワンタッチで自動挽き コーヒーミル 200Wハイパワー 急速挽く 均一な粉末 電動コーヒーミル 水洗い可能 掃除簡単 コーヒーグラインダー 過熱保護 収納できるコード カッター&掃除ブラシ付き 家庭主婦/商务人士に大人気


HARIO(ハリオ) カフェオールドリッパー02 ブラック 1-4杯用 食洗機対応 日本製 CFOD-02B


HARIO(ハリオ) V60コーヒーサーバー700  ブラック 実用(バンド下)700ml 日本製 VCS-02B

楽天ユーザーの方ごめんなさい(・_・;)今回はアイテムがたくさんあるので、楽天のバナーのみ貼り付けました(*^。^*)

ヤフーユーザーの方も、バナー貼りました!

でもこんな大きなのしかない(・_・;)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事